保健医療研究部会・医療施設研究部会

保健医療研究部会:
人の最大のリスクは「死」です。人間を死から遠ざけることがリスク管理です。それは、保健医療そのものを指します。ただ、研究の方向性がリスク管理に向いていることが通常の保健医療との相違だと考えられます。
☆東洋医学では、古くから未病という概念が存在し、病気(疾病)になる前に予防する医学があります。未病は、病気に対するリスク管理そのものなのです。当学会は、日本保健医療学会及び日本未病研究学会と共同の研究会を開催する予定です。

医療施設研究部会:
病院、診療所、接骨院、鍼灸院等の医療施設のリスク管理です。福祉施設のリスク管理も研究対象とします。医療行為のリスクではなく施設のリスクです。例えば病院の床が不適切な材質であれば患者が転倒します。また、老化が狭ければ車いすが東レ内のみではなく災害の時に避難ができません。施設そのものリスク管理を研究対象とします。